んー。んんんんー。
なんか最近の投資成績を褒めてくれる方もいるし嬉しいし(ちょっとだけ)ドヤってもいいと思ってるけどこのままだと(大いに)勘違いしそうだから自分に対しての戒めの意味も含んで書いとくか。

タイトルのとおりなんですけれども、自分の投資手法はすべてKKD法です。
KKD法ってのはワイが棲んでいるIT業界で古くから行われており、現在もメイン(でろう)となっている見積もり手法のことで、「勘」「経験」「度胸」の頭文字を取って名付けられているものです。

ワイは2005年から投資(機)を始めて今年で15年目なんですけどね、いままで生き残ってきたので一番大きな要素は「運」だったんじゃないかと思ってます。

PERとかPBR、ROEとか一株利益とか、ローソク足チャートの見方とか、ネズミなんで一応一通りは齧りましたけどね、スマホのボタンをポチるときは最後はやっぱりピンとくる銘柄かどうかなんですよね。ということで、ちょろっと参考にはしますが、真剣に検討したり悩んで銘柄選定するのはやめました。あと、生来飽きっぽい性格で、小さな頃から勉強するなんて習慣身に付いてないもんだから、真剣に画面を見ても15分も集中できないんですよw

もひとつ諦めもあってね、だってプロのトレーダーと言われている人や、いい大学出て優秀な人がチャートだったりファンダメンタルズだったりを分析して日夜研究努力しててもなかなか勝てない世界で、ワイみたいな信用2階建てドッカーン!みたいな投機をやってて生き残っているのはどう考えても運が良かったとしか思えないわけです。

ただ相場はすべてギャンブルなのかと聞かれるとそうではないと思っていて、たしかに理論的には資産を増やす可能性を高めることはできる手法はあって(ドルコスト平均法とか)、投資をする人がどのような手法を用いるか次第なのではないかと思います。当たりまえかw

あと、相場で儲けるって言うのは自分の力じゃなくて、他人の力、というかお金なわけですよね。買いで儲ける場合だったら自分がその株価形成に寄与できるのは買う瞬間だけで、あとは他人がそれよりも高く買ってくれるか、だけですよね。なので自分の実力で儲けたなんてのは勘違いも甚だしくて、自分以外の方が買っていただいたおかげ、感謝感激ありがたや、と思うようにしてます。

というわけで自分の投資の仕方は全く参考にならないし、これからもこの世界で生き残ってれば大勝も大損もすると思うんですけれども、たまに書くブログをおもしろおかしく読んでくれれば幸いです。

っていうことで明日の相場が不安でしょうがないんですけどw
それではまた。


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村