2021年、激しく一人暮らしがしたい!
なまくらです。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今年最後のブログ更新です。
既にTwitterなどでご覧になられた方も多いとは思いますが、2020年の損益を公開したいと思います。

まずはSBI証券部門です。なんで部門と言っているかというと、実は今年からメインのSBIの他に楽天証券でも投資を始めたからなんです。ただし、
  • SBI証券・・・リスクを積極的に取りに行く投資
  • 楽天証券・・・堅くて堅実な投資
というふうに分けてます。まぁ、堅いかどうか自体が自分の中での判断基準なのでそうはなっていないかもしれませんが。

というわけでSBI部門です。
SnapCrab_NoName_2020-12-30_23-36-56_No-00
自分の年初の資産からしたら大勝ちでした。グラフにするとこう。
c2i_301120202121
うーん。年初来資産が8.32倍になったってことですよね。爆勝ちといってもいい。
過去のブログでも書きましたが、コロナショックまで空売り、底値の2日前で全力買いに転換。このアクセル全開投資が全てだったと言っても良いと思います。その後は見てるだけで上がって行きました。

10月に厳しい下げを(-40%)を喰らいましたが、例年通りの年末ラリー(所謂「掉尾(とうび)の一振(いっしん)」)で年初来高値に近いところまで上げて取引が終わりました。

個々の売買については反省すべきところが種々あったものの、結果としては申し分ないものでした。

続いて楽天証券部門。
こちらは毎日公表しているTradeNoteには合算はしておらず、今回初公開になります。
SnapCrab_NoName_2020-12-31_18-41-45_No-00
見にくいかもしれませんが、結果は+2,324,087円でした。もともと金額を追っていたわけではなく、確実にプラスを積み上げていく方針だったのですが、意図せずこちらも爆勝ちに近い結果となりました。

楽天証券は資産推移を自動的に作成してくれますので、載せておきます。
SnapCrab_NoName_2020-12-31_18-43-6_No-00
もともとは優待銘柄を中心に集めようと考えていたのですがコロナショックでガーンと下げたのを見て、アクセルベタ踏みで優待銘柄を無理気味(生活費にも使う50万円を入金して)に買ったのが結果的に吉と出ました。

総合すると、2020年の総合損益は以下の通りでした。

損益金額合計
 ¥19,533,706 
内訳)
¥17,129,429 (SBI証券) 
 ¥2,404,277 (楽天証券)

配当金額合計
 ¥80,376 
内訳)
 ¥66,050 (SBI証券)
 ¥14,326 (楽天証券)

今年のようなやることなすことうまく事が運んで面白いように資産が増える年は来ないと思っています。
この増えた資産を持って、来年こそが勝負の年だと思って改めて、気を引き締めて相場に臨みたいと思っています。

が、儲かったことは事実ですし、この浮かれた精神状態をすぐに切り替えることなんて(自分の性格からして)不可能で、きっと痛い目を見るに違いありません(笑)。

きっと大損こいて
(´Д`)ハァ…
となったときにはまたブログ書きたいと思いますので、そのときはまた笑いの種にしてもらえればと思います。

ちょっと勝っただけで偉そうに説教垂れるのは阿呆のやること、自分はそうなりたくないのでこれ以上特段言うことはありません。

来年は、のみなさんも。来年も、のみなさんも。来年こそは、のみなさんも。
みなさんのこれからの爆益を祈念しつつ、本年最後の記事の締めとしたいと思います。

来年も、よろしければこのなまくらネズミと一緒に相場という荒波に立ち向かって参りましょう。
ありがとうございました。

それではまた。

↓押せよ


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村